新しいスーパーフードとして話題の「アカモク」をご存じですか?
食べるだけで痩せやすく太りにくい体をつくってくれる優れものなんです!

 

ねばねばでシャキシャキという食感も新しいアカモク。ここでは、アカモクダイエットの正しいやり方と摂取量、アカモクのダイエット効果などをご紹介いたします。

 

1.アカモクダイエットの正しいやり方と摂取量

 

アカモクダイエットにルールはありません。ただし、以下の点に注意が必要です。

 

・生では食べない
・食べ過ぎない

 

生のアカモクにはヒ素が含まれているので、食べるときは必ず下ごしらえをしましょう。国立研究開発法人水産研究・教育機構水産大学校の研究で、加熱によってヒ素が減少することが分かっています。

 

2.アカモクの下処理方法

 

1.水がきれいになるまで(3回程度)よく洗って、泥や小さな生き物を洗い流す
2.先端から手でしごいて軸を取り除く
3.しごいた葉を洗い流す(3回程度)
4.たっぷりのお湯でゆでる
5.流水で冷やす
6.細かくきざんで食べる

 

面倒な方は、下処理済の冷凍アカモクや乾燥アカモクが販売されています。着色料不使用のアカモクを選んでくださいね。

 

三高水産 無添加無着色 ギバサ(アカモク)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0098R4LK6

 

食物繊維が豊富なアカモクは、食べ過ぎるとお腹がゆるくなる可能性があります。目安は1日30g。食べ慣れていない方は1日10g程度から始めてみてください。

 

他に気をつけてほしいことは甲状腺ホルモンへの影響。アカモクは「ヨウ素」を多く含みます。

 

ミネラルの一種であるヨウ素は体に必要な成分ですが、食べ過ぎると甲状腺に悪影響を及ぼすことも。甲状腺系の持病がある方は、特に注意が必要です。

 

アカモクは少量を毎日食べるようにしてくださいね。

 

 

3.アカモクダイエットの効果。食べている人は痩せている!!

アカモクダイエットの効果は脂肪細胞を小さくすること。人間に限らず、すべての哺乳類は体内に脂肪細胞があります。

 

その数は子供の頃に決まったまま変化しないので、太ったり痩せたりするのは、細胞のひとつひとつが大きくなったり小さくなったりしているからなんです。

 

つまり、脂肪細胞を小さくしたら痩せるというわけなんですね。

 

 

脂肪細胞には白色細胞と褐色細胞の2種類あります。
そのうち、白色細胞は脂肪を溜めこむ性質があり、褐色細胞は体温を上げて脂肪を燃焼する性質があります。褐色細胞が多いほど、痩せやすく太りにくいというわけですね。

 

アカモクダイエットが注目されている理由は、この褐色細胞を増やす働きをするから。アカモクに含まれるフコキサンチンという成分はなんと!白色細胞を褐色細胞に変化させる働きがあることが分かったんです。

 

 

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、実際に週に3日以上アカモクを食べている人の内臓脂肪を測ったところ、9名中6名がメタボの基準を下回ったそうです。

 

地域によって、アカモクは「ナガモ」「ギバサ」と呼ばれ昔から食べられてきました。

 

普段からアカモクを食べる習慣がある人も多いんです。その地域で、高齢の方でもメタボの人が少ないのはアカモクのおかげで褐色細胞が多いからでしょう。

 

 

4.アカモクはどこで売っている?

さて、アカモクのダイエット効果が分かったところで、さっそく試してみたい!と思っているのではないでしょうか?

 

最近は、もずくやめかぶのように下処理をして刻んだアカモクを販売しているスーパーも増えてきているようです。

 

もし、近所のスーパーでは見かけないという方でもネットなら手に入れることができます。

 

 

三高水産 無添加無着色 ギバサ(アカモク)冷凍
https://www.amazon.co.jp/dp/B0098R4LK6

 

生では茶褐色のアカモクですがお湯でゆがくと緑色になります。

 

でも、販売しているアカモクのなかには着色料でその緑色をだしている粗悪な商品も・・・。

 

三高水産は、着色料や添加物を一切使っていないので安心して食べることができます。下処理後に刻んで冷凍しているので、自然解凍後にそのまま食べられます。

 

山陰産 乾燥アカモク

【送料無料】山陰産・乾燥あかもく粉末(粗目)20g【メール便】【アカモク】

756円

 

 

鳥取産のきれいな海で獲れたアカモク。低温乾燥させているので、そのまま料理に使えます。磯の香りがしておいしいと評判のアカモクです。

 

Natural Rainbow アカモクサプリメント
https://item.rakuten.co.jp/pmone/4573340050685/

『フコキサンチン強化 凝縮アカモク粒EX』

2017円

フコキサンチン強化 凝縮アカモク粒EX

1981円

『フコキサンチン強化 凝縮アカモク粒EX』

1580円

 

海藻が苦手。という方にはアカモクサプリもあります。サプリなら海藻が苦手でもアカモクをとることができますよね。

 

海藻が苦手というわけではないけど、毎日アカモクを用意するのは面倒という方にもおすすめです。

 

 

アカモクダイエットのまとめ

 

アカモクダイエットについてご紹介いたしました。

 

・アカモクは生では食べない・食べ過ぎない
・アカモクは褐色細胞を増やしてくれるからダイエット効果が高い
・アカモクをネット通販で手に入る

 

話題のスーパーフード、アカモクを食べて美BODYを手に入れましょう!