アメリカでは毎年、数あるダイエット法の中から専門家が「取り組みやすさ」「栄養」「安全性」「減量効果」などの観点で評価したランキングを発表しています。その中で8年連続1位に輝いている「DASH(ダッシュ)ダイエット」。アメリカで話題のダイエット法ですが、一体どのような内容なのでしょうか。

 

1.食事を改善するだけでOK? DASHダイエットの基本ルールを知ろう


アメリカで高血圧の予防・治療のために考案され、健康的な身体作りに役立つと注目されているDASHダイエット。まずは基本ルールを押さえましょう。

 

1. 野菜・果物・海藻をたっぷりと食べる
DASHダイエットの食事は、血圧を正常に保つことを目的としています。そのため、腎臓の機能をサポートするカリウム、マグネシウム、カルシウムが多く含まれた食べ物をしっかり摂ることを勧めているのです。余分な糖や脂肪などを体外に排出する働きのある食物繊維を含んだ野菜や、果物、海藻を食べることを意識しましょう。

 

2. 主食は玄米や全粒パンなどの全粒穀物にする
ミネラルや食物繊維が豊富であるという理由から、主食は全粒穀物を食べると良いとされています。全粒穀物に変えることで糖質が減るため、ダイエット効果も期待できます。

 

3. 豆類などの植物性たんぱく質を摂る
肉や魚といった動物性たんぱく質には食物繊維が全く含まれていません。一方で、豆類やナッツなどの植物性たんぱく質には食物繊維が多く含まれています。
ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなども含まれているので、毎日意識して摂るようにしましょう。

 

4. 赤身の肉や鶏肉、または魚をメインにする
DASHダイエットでは、低脂肪の食事をすすめています。摂りすぎると身体に悪影響を与える肉の脂肪を控え、魚などをメインに食べるようにしましょう。

 

5. 砂糖・加工品をできるだけ控える
糖質の塊である砂糖や、添加物が含まれている加工食品をなるべく控えることも大切です。過剰摂取は健康にもよくありませんし、塩分の摂りすぎになる可能性も。むくみを引き起こす一因にもなるため、できるだけ控えるようにしましょう。

 

食事療法を中心としたダイエットであるため、あまり目新しさは感じられないかもしれませんが、食事制限が少なく、チャレンジしやすいダイエットであるといえます。5つの基本ルールをおさえた上で、28日間を目安に続けましょう。

 

2.DASHダイエットの魅力とは?メリット・デメリット教えます


DASHダイエットの魅力は、栄養バランスがよく、心や身体にストレスのない食事法であり、健康的な身体作りにも役立つという点でしょう。

 

ダイエットはどうしても食事制限などでストレスが溜まりがちですし、心と身体のバランスがとれなくなることもあります。

 

その点DASHダイエットは、ストレスをあまり感じることなく健康的な身体を手に入れることが可能です。健康的に痩せられるというメリットは大きいでしょう。

 

一方で、食事内容を考えることが大変であるというデメリットがあります。
28日間の食事メニューを考えなければならないため、料理を作ることに対して苦手意識がある人は大変に思うかもしれません。摂取カロリーも考えなければならないので面倒臭く感じますが、28日間だけと割りきって取り組んでみましょう!

 

また、短期間で行うダイエットではないため、すぐに効果が期待できるものではありません。すぐに痩せたい人には不向きなダイエットといえるでしょう。

 

 

 

(まとめ)
健康的に痩せることができるDASHダイエットについてご紹介しましたが、腎臓の持病がある人は野菜・果物の摂りすぎには注意が必要です。また、すでに肥満の人や糖尿病を患っている人は、当分の多い果物はなるべく控えるようにしましょう。
身体の内側からキレイになれるDASHダイエット、早速試されてみてはいかがでしょうか。