今人気の「健康酢」は効果的?どんな効果があるか教えます


お酢は昔から弱った身体の回復に有効と考えられてきました。
近年でもテレビや雑誌などさまざまなメディアでお酢の力について紹介されています。
実際に体調が悪いときにお酢を料理に使って元気を取り戻した方も多いと思います。
それでは、お酢にはどのような効果を秘めているのでしょうか。

 

この記事では、お酢が持っている身体に与える効果について詳しく解説していきます。


 
 

 

1.お酢は身体にいい効果をいくつも秘めている!

お酢の効果をざっと紹介すると
・疲労回復効果
・血糖値上昇の抑制効果
・ダイエット効果
・整腸作用
・抗菌効果 などの効果があります。

 

この中で、多くの方は疲労回復効果に期待してお酢を料理に利用しているのではないでしょうか。
お酢には疲労回復に有効なクエン酸が豊富に含まれているので、お酢を摂取することで疲れた身体が癒されるのです
そして、落ちた抵抗力が回復できるのです。

 

また、整腸作用がその効果をさらに高めます。
腸には免疫細胞全体の約6割が存在しています。

 

つまり、腸の環境が整えば、免疫力が高まって病気の回復が早まったりかかりにくくなったりするのです。

 

さらに、抗菌作用が食事などとともに口に入ってくる細菌を退治してくれます。

 

病原菌の多くは鼻や口から侵入してきますが、お酢を口にすることで侵入してくるリスクを下げられるのです。

 

つまり、お酢を口にすることで病気になりにくい身体を作りつつ病原体の侵入そのものを防いでくれるので、健康を飛躍的に維持しやすくなるのです。

 

2.お酢で健康的にダイエットができる

ダイエットをしたことがある方なら誰でも食事制限をしたことがあるのではないでしょうか。

 

食事制限をして摂取カロリーを減らすことで、効果的にダイエットができるのです。
しかし、食事制限には身体へのリスクもあります。
それは、身体の健康を維持するために必要な栄養が不足しがちになることです。

 

そのために、病気にかかりやすくなるのです。

 

しかし、お酢には健康を維持する高い力を秘めているので、食事などで摂取することで身体を守れます。

 

そして、お酢には酢酸が含まれていますが、酢酸には脂肪が身体に蓄積するのを防ぐ効果があるので、健康的にダイエットができるのです。

 

もちろん、お酢だけでダイエットがスムーズになることはありません。
しかし、お酢を食事に混ぜて摂取することで、身体を壊すことなくダイエットがしやすくなるのです。
ダイエットのたびに身体に不調を覚える方は、お酢料理でダイエットを行ってみてはいかがでしょうか。

 

3.お酢で生活習慣病が予防できる

お酢には生活習慣病を予防・改善する力も持っています。
生活習慣病といえば、ガンや糖尿病、動脈硬化などが浮かびますが、お酢では特に糖尿病の予防に効果的です。

 

糖尿病は食事を摂った際の血糖値の急激な上昇が問題となりますが、お酢は血糖値の高騰を抑える効果があります。

 

今現在はまだ研究中ではありますが、お酢が糖尿病に有効なことは確認されています
糖尿病が気になる方は、毎日の食事に取り入れてみてください。

 

ただし、生活習慣病の根本的な回復には生活習慣そのものの改善が欠かせません。
生活習慣病が気になる方は、規則正しい生活や定期的な運動、バランスのよい食事を心がけましょう。

 

4.お酢は摂取方法を誤ると身体によくないことも

お酢は適量摂取する分には身体によい効果を与えてくれます。
しかし、だからといって、摂取しすぎると反対に身体に悪影響を与えるのです。

 

例えば、お酢には酸が含まれていて、ものを溶かす力を持っています。
そのため、頻繁に口にしていると歯のエナメル質を溶かして虫歯の原因になるのです。

 

他にも、原液をそのまま飲むのもおすすめしません。
原液では酸が強いので、口内や消化器官に負担を与えてしまいます。
調理するなどして薄めて摂取するようにするとよいでしょう。