ハチミツはおいしいだけじゃない!健康に有効な3つの効果とは


ハチミツはさまざまな食べ物に使われているなじみの深い甘味料です。
お砂糖の代わりに使っているという方も多いのではないでしょうか。
しかし、ハチミツは甘味成分として以外にも、健康のための食べ物としても世界中で用いられています。
そこでこの記事では、ハチミツが持つ3つの健康効果を詳しく解説していきます。


 
 

 

1.ハチミツの健康効果は高い?

ハチミツの健康効果は極めて高いといえます。
その理由はいくつもありますが、その1つは栄養成分が豊富に含まれているためです。

 

例えば
ビタミンではB1やB2、B6、Cが含まれ
ミネラルではカリウムやカルシウム、マグネシウム
さらには亜鉛や鉄なども含まれています。

 

それらに加えて、アミノ酸や酵素、ポリフェノールも含まれていて
合計すると何と150種類以上の栄養成分が含まれているといわれているのです

 

つまり、ハチミツ1つでありとあらゆる栄養成分を摂取できるので、健康効果がかなり期待できるのです。

 

また、ハチミツのカロリーはお砂糖の4分の3程度と少ないので、
ダイエットを考えている方にもおすすめできます。

 

さらに、パックとして使うことで保湿・美容効果も期待できます。
美容やダイエットに関心がある方なら、ぜひハチミツを手元に置いてください。

 

ちなみに、ハチミツには純粋なものと加工品があります。
ハチミツの効果を発揮させるためには純粋なハチミツを購入するとよいでしょう。

 

2.疲労を感じたらハチミツ!

子どものとき、疲れたときにハチミツを出してもらった経験はないでしょうか。
実は、疲れたときにハチミツを摂取するのは、急速な疲労回復に効果的なのです。

 

ハチミツに含まれている糖分は単糖類といわれていて、消化が容易なものです。
そのため、身体に入ると胃腸などの消化器官に負担をかけることなく吸収されて、
エネルギーとしてすぐに利用されます。

 

つまり、ハチミツは身体に負担をかけることなく、速やかにエネルギーを補給できるのです。

 

さらに、ビタミンB1やB2、Cなどの疲労回復効果を持つ成分が豊富に含まれていることも注目です。

 

ハチミツはただ単にエネルギー補給をするだけでなく
身体の機能を立て直すことで疲れにくい身体を作ってくれるのです。

 

そのため、一時的な疲れだけでなく、慢性的な疲れにも有効といえます。
疲れを感じたり身体が弱ったりしたときは、ハチミツを摂取することをおすすめします。

 

3. 殺菌作用があるので健康によい


ハチミツには殺菌作用があるので、風邪などを引いたときに有効です。

 

ハチミツ入りののど飴があるのをご存知でしょうか。
ハチミツは甘味があるので、口当たりをよくするために使われていると思いがちです。

 

しかし、実はハチミツには甘味だけでなく強力な殺菌作用があるので、のど飴に使われている側面もあります。
のどの痛みや咳が止まらないなどの症状が出たときは、ティースプーン1杯のハチミツをなめてみてください。

 

子どもから大人まで誰でも安心して使えるので、のどの調子がおかしいときはハチミツを使うとよいでしょう。

 

ただし、ハチミツにはボツリヌス菌が含まれているので、1歳未満の赤ちゃんには使用しないようにしてください。

 

他にも、ハチミツの殺菌作用は口内炎にも有効といわれています。

 

ハチミツを口に入れることで口内の細菌が死滅するので
口内炎になりにくくなったり改善したりするのです。

 

4.血圧を下げる作用も

ハチミツにはカリウムが豊富に含まれているの血圧を下げる作用も期待できます。
カリウムには高血圧の要因となる余分なナトリウムを排出する作用があるので、効果的に血圧を下げてくれるのです。

 

高血圧はあまり自覚症状がないので、放置しがちな病気です。
しかし、高血圧から動脈硬化や心臓病、心筋梗塞などの病気を引き起こします。

 

普段からハチミツを摂取して高血圧を予防・改善してみてはいかがでしょうか。