運動は健康だけじゃない!美肌効果も期待できる


健康を維持するために運動をしている方は多いのではないでしょうか。しかし、運動で得られる効果は健康だけではなく、美容にも有効なのです。特に美肌に効果的ですので、最近女性の中では注目されはじめています。また、肌をキレイにするだけでなく、肌トラブルの予防や改善にも運動は有効です。そこで、この記事では、運動がどのような影響を与えて肌をキレイにしていくのかについて解説していきます。

 

1.血行がよくなって栄養が細胞にしっかりと届く

肌をキレイにするためには肌細胞にしっかりと栄養が届いていなければなりません。運動をすると血行がよくなって栄養がスムーズに供給されるようになるので、肌がキレイになるのです。血行が促進する効果は健康面にもよい影響を与えますが、美容面にも有効なのです。

 

肌細胞に栄養が届くと細胞の機能が高まるので、新陳代謝が活発化します。新陳代謝とは古い細胞が新しい細胞に変わっていくことです。つまり、役目を終えた細胞に変わってみずみずしい細胞が新たに出てくる作用のことです。すると、肌細胞は水分をしっかりと維持できるので、肌にハリやツヤが出てきます。また、肌バリアも高まるので、肌トラブルになるリスクもグンと軽減されるのです。

 

ちなみに、血行がよくなると老廃物の回収がなされるので、むくみの改善にも有効です。

 

2. 汗をかいて肌が浄化される

美肌を維持するためには毎日の洗顔が欠かせませんが、洗顔だけでは毛穴の内側の汚れを落としきることはできません。毛穴に詰まった汚れをキレイにするには汗をかくのが有効なのです。運動をすると大量に汗をかくので、その際に毛穴に詰まった汚れがキレイに押し出されるのです。毛穴がキレイになることで雑菌の繁殖が抑えられるので、ニキビなどの肌トラブルを防ぎやすくなります。

 

また、汗には保湿効果があるため、肌をみずみずしくする効果が期待できるのです。肌が潤えば肌バリアがしっかりとキープされるので、肌トラブルも抑えられます。つまり、運動をして汗をかけば肌の汚れを浄化しつつ潤いを保つことができるので、美肌効果があるといえるのです。若々しさを保つには汗を適度にかくことをおすすめします。

 

3.ストレスが解消されて肌が健やかになる

運動はストレスを解消する効果があります。ストレスは肌に悪影響を与えるので、運動をすることは美肌効果が期待できるのです。「運動をしないといけない」と思うと、運動はストレスを生むものになってしまいます。しかし、運動を習慣にしてしまえば、運動に対する負担が軽減します。すると、運動をするストレスがなくなって、運動による爽快感によって肌の大敵であるストレスを発散できるのです。まずは、2週間運動を続けてみてください。すると、運動に対してストレスがなくなってきます。

 

また、運動をすると睡眠がスムーズにできるようになるのです。睡眠はストレス解消に必要ですが、心身の疲れが不十分だと寝つきにくくなります。すると、少しずつ生活習慣が狂いだして、ストレスが溜まりやすくなります。適度な運動をすると、ストレスが軽減して肌は健やかになるのです。

 

4.美肌効果を求めるなら有酸素運動が有効

運動に美肌効果を求めるなら、ランニングやウォーキング、サイクリングなどの有酸素運動をするようにしましょう。有酸素運動をすると汗をかいて肌を浄化してくれます。また、体内の余分な脂肪が燃焼されるのでダイエット効果が期待できるだけでなく、血行がよくなるので肌細胞の活性化も期待できるのです。

 

ただし、注意点もあります。1つは、毎日20分以上行うことです。20分以上運動をすることで、脂肪が燃焼されて血行促進効果が期待できるようになります。2つ目は、しっかりと継続することです。週に2〜3回でいいので、継続的に運動を続けるようにしてください。継続しないと期待通りの効果を得ることができません。