セルライトを減らしたい!!原因や軽減法について詳しく解説


女性の大敵ともいえる「セルライト」
あのボコボコとしたセルライトのせいで、自信をもって脚を出せないという女性も多いのではないでしょうか。
今回はセルライトができる原因や、その軽減方法について解説します。

 

1.セルライトとは?セルライトができる原因5つ


セルライトとは一般的に、たまった老廃物や水分が脂肪細胞と結びついたものといわれています

 

「日本人女性の8割以上がセルライトをもっている」ともいわれる程、私たちには身近な存在です。

 

太ももやお腹周り、お尻の表面にできやすく、ボコボコしているのが特徴です。一度できてしまうと簡単には落ちず、肥満とは異なるものです。

 

この厄介者のセルライトはなぜできてしまうのでしょうか?主な原因を5つご紹介します。

 

運動不足
運動不足で脂肪が燃焼されないと、脂肪がどんどん蓄積されてしまいます。
女性は太ももやお尻などの下半身に皮下脂肪がつきやすいので、運動をして脂肪を燃焼させる必要があります。

 

乱れた食生活
食べ過ぎや脂質・糖質の多い食事は脂肪の元になります。
添加物や保存料を含む食品も、肥満を招く恐れがあるので注意が必要です。

 

ホルモンバランス
女性は生理や妊娠、出産などでホルモンバランスが乱れがちです。
男性にはセルライトが少ないことから、女性ホルモンと関わりがあるのではないかともいわれています。

 

睡眠不足
睡眠不足は、血行不良・代謝の低下などを招きます。
また、肉体的・精神的な疲労が蓄積されるため、ホルモンバランスが乱れてしまう原因にもなります。

 

むくみ
むくみは水分不足や運動不足などが原因で発生します。
むくみによって血管が圧迫されると、余分な水分や老廃物が溜まってしまうのです。
それらが代謝の低下を招き、セルライトを引き起こします。

 

この他にもセルライトの原因として、ストレス、水分不足、冷え性などによる血行不良、加齢による代謝の低下などが挙げられます。

 

2.セルライトを軽減する方法はある?

 

どれだけお金をかけようと、完全になくすことは難しいと言われているセルライト。しかし、セルライトを目立たなくすることなら可能です!

 

セルライトを最小限におさえる為には「体質改善」が必要です。

 

食生活の見直しや運動不足の解消など、健康的な生活を送ることがセルライトの軽減にも有効です!

 

栄養バランスを考えた食事をとる
野菜中心の食事を意識し、加工食品やアルコール、お菓子などはなるべく避けるようにしましょう。カロリー過多になりやすく、肥満の原因にもなります。
また、よく噛んで食べることで食べ過ぎを防ぐことが可能です。
自炊を心がけ、なるべく時間をかけて食事をとるようにしましょう。

 

日常的に体を動かす
「運動をしなければいけない」と思ってしまうと、ストレスが溜まってしまい継続が困難になります。
階段をなるべく使うようにする、近所を散歩してみる、といった簡単なもので構いません。まずは日常的に体を動かすことを意識しましょう。

 

セルライトを軽減させたい時、「セルライトを潰す」という方もいますが、これはおすすめできません。

 

セルライトを潰そうと強すぎるマッサージを行ってしまった場合、血管皮膚の組織を傷つけ、かえって血行の流れを悪くしてしまう危険性があります。

 

セルライトを増やしてしまう原因にもなりかねないので、セルライトを潰す行為は控えましょう。

 

(まとめ)
セルライトを軽減させるためには、自分の生活習慣を改善することが最も重要です。
焦らずじっくりと自分の体と向き合い、体の内側から健康になる生活を心がけましょう!