水を飲むことは美容にも効果的!?正しい飲み方教えます.


私たちが生きていく上で欠かせない「水」。実は美容にも効果的だということを知っていますか?
今回は水を飲むことによって得られる美容効果と、美容効果をさらに高める水の飲み方について解説していきます。水を飲んで、内面から美しくなりましょう!

 

1.水がもたらす美容効果とは?

 

「水は美容にいい」と耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
水を飲むことで、むくみの解消やアンチエイジングの効果などが期待できるのです。
水を飲むことによって得られる、主な効果をご紹介していきます。

 

美肌
乾燥肌、たるみ、しわの原因は体内の水分不足が原因でもあるといわれています。
美肌には、カルシウムが多く含まれている水がおすすめです。
中硬水以上の水を意識してとるようにしましょう。

 

アンチエイジング
水分を補い体の中から潤すことで、肌荒れや小じわ、クマといった肌の老化に歯止めをかけることが可能です。
水を飲むことで、肌トラブルの原因となる有害な物質を体外に出すことができます。

 

むくみ解消
むくみの原因は、血液などが身体の端まで上手く巡っていないことが理由といわれています。
水を積極的に飲むことで血液の流れがよくなり、むくみの解消が期待できます。

 

ダイエット効果
ダイエット中はカロリー制限をすることが多く、体内の水分が不足しがちです。
水には胃酸を薄め、食欲を抑える効果があります。
また、ダイエット中のイライラなどを落ち着かせてくれる働きもあります。

 

他にも便秘解消や、デトックス効果などが水を飲むことによって期待できます。水を飲むだけで、様々な美容効果が得られるのはとても嬉しいですね!

 

2.正しい水の飲み方を知って、美容効果を高めよう!


水にはさまざまな美容効果が期待できることが分かりましたが、ただ水を大量に飲めば良い、という訳ではありません。

 

水を飲む時のポイントなど、正しい水の飲み方についてご紹介します。

 

水を飲む量
1日に飲む水の量は、1〜1.5Lを目安に考えましょう。
1度に大量の水を飲むと身体にも負担がかかってしまうため、飲むタイミングを決めるなどして、こまめに水分を補給するようにしましょう。

 

水を飲むタイミング
美容効果を高めるためにも、水を飲むタイミングを決めることをおすすめします。
朝・昼・夜の3回に分けて水分をとるようにすると良いでしょう。
朝起きた時、昼食を食べる時、就寝前など、自分の生活リズムに合わせて水を飲むタイミングを決めると習慣にしやすいです。

 

水は常温で
暑い日などはどうしても冷たい水を飲みたくなりがちですが、冷やしすぎは身体に負担がかかるためよくありません。
水を飲む時は、身体への負担が少ない常温の水を意識して飲むようにしましょう。
また、身体を内側から温め、代謝アップも期待できる白湯もおすすめですよ。

 

(まとめ)
水は人間が生きていくために必要不可欠なものであり、体内の水分量が低下すると、むくみや便秘といったトラブルを引き起こしてしまいます。
1日1〜1.5Lの水を飲むことは、最初は難しいでしょう。しかし、こまめに水分をとったり、飲むタイミングを決めたりすることで、生活習慣にも取り入れやすくなります。
正しい水の飲み方を意識し、体の内側からキレイになりましょう!