炭酸水は、ダイエットにも効果的な飲み物だと知っていましたか?お店を見てみると、何種類もの炭酸水が販売されていることに驚かされます。それだけ注目度の高い飲み物でもあるんですよね。

 

今回は炭酸水を使ったダイエットについてご紹介します。炭酸水の効果や飲む時のポイントなどを押さえて、理想の体型を手に入れましょう!

 

1.炭酸水でダイエット!その効果とは?

 

炭酸水ダイエットとは、水の代わりに炭酸水を飲むだけの簡単なダイエットです。運動が苦手な人も手軽に行うことができます。

 

「水を炭酸水に変える」だけで痩せられるなんて、ちょっと怪しい気もしますよね。しかし、炭酸水を飲むことで得られるメリットは沢山あるんです!

 

1-1.疲労回復に効果的

人は疲れを感じると、水素イオンという「疲労物質」を身体にため込んでしまいます。そんな時に役立つのが炭酸水です!炭酸ガスが胃腸を刺激することで、体内に水分が吸収され、血液量が増えます。その結果として尿の量が増え、疲労物質という老廃物を外に出すことができるのです。

1-2.お腹の調子を整える

炭酸水を飲むと、胃腸の血管が刺激を受けます。そうすることで、胃の粘膜を活発にしてくれるのです。朝起きた時に炭酸水を飲むと、便秘が解消され、老廃物の排出もスムーズになるのでおすすめですよ!

1-3.肩こりの解消

肩こりの原因の多くが「血行不良によるもの」といわれています。炭酸水を飲むことで血液中の二酸化炭素濃度が上がり、より多くの酸素が運ばれるようになります。そのため、血行が改善されるのです。血のめぐりが良くなるので、冷え性の対策としても期待ができます。

1-4.身体が消費するエネルギーを増やす

炭酸水を飲むと、血管の中に炭酸ガスが入ります。すると血液中の二酸化炭素濃度が高くなり、走っている時と同じような状態になるといわれています。血液量が増えて新陳代謝がアップするので、痩せやすい体質になります。

 

炭酸水を飲むことで、疲労回復や便秘の改善など、身体の調子を整えてくれる嬉しい効果が期待できます。身体の内側からキレイにしてくれるなんて、とっても嬉しいですよね!

 

2.デメリットはあるの?飲む時のポイントも教えます

 

「炭酸水を飲むだけで痩せると聞いていたのに、かえって太ってしまった…。」なんて声もあるこのダイエット。実は炭酸水の飲み方にもポイントがあります!

 

炭酸水を飲む時のポイントや、飲むことで起こるデメリットについても合わせて解説していきます。効果的な飲み方を知って、内側からキレイな身体を目指しましょう!

 

2-1.炭酸水は、食事の10分〜30分前に飲むことを意識しよう!

炭酸水を飲むと胃が膨れるため、空腹感を紛らわす、満腹感が得られるといった効果が期待できます。満腹感を感じることができるので、食事の量を自然と減らすことも可能になるのです。

 

食事の時に一緒に飲んでしまうと、満腹感を感じる前に食事をしてしまうことに…。その結果、カロリーの摂取量も多くなってしまいます。食事の前に炭酸水を飲み、ある程度お腹が膨れた状態で食事をするようにしましょう。

2-2. 飲む量は300ml〜500mlがおすすめ!

炭酸水は適量を飲むことが大切です。300ml〜500mlを意識して飲むようにしましょう。
食事をする前に冷たい炭酸水を100ml飲むと、かえって食欲が増してしまうことがあります。食欲が増してしまっては意味がありませんよね。
もちろん飲みすぎもNGです!炭酸水の飲みすぎは、疲れやすくなる、むくみやすくなる、肥満の原因になるなど、ダイエットに逆効果です。

 

ダイエットや美容を意識して炭酸水を飲む場合、できるだけカロリーが少ない炭酸水を選んで飲む事をおすすめします。カロリーが少ない商品も多くあるので、自分好みの炭酸水を見つけてトライしてみましょう!

 

 

(まとめ)
炭酸水は身体の内側からキレイにしてくれる効果が期待できますが、あくまで飲みすぎは厳禁です。飲む時のポイントをおさえて、身も心も美しい自分を目指しましょう!