おいしく健康的だと人気!ダイエットにスムージーが良い理由5つ


ダイエットの置き換え食と言えば、酵素ドリンク、スムージー、ゼリーやスープなど様々な商品があります。
どれも使い方を間違えなければ健康的に美を手に入れることはできます。

 

しかし自分にとっての向き不向きがあるのも事実です。
またダイエット以外にも健康維持の対策の1つとして摂取したいなど他の目的も兼ねるとなるとスムージーがおすすめです。

 

今回はスムージーのメリットを5つご紹介します
野菜や果物を1度にたくさん摂取できる

 

スムージーは、生の野菜や果物をミキサーにかけるだけで簡単に作ることができます。
この量の野菜や果物を1日の食事の中で摂ろうと思うと、量が多くなかなかたべきれません。

 

厚生労働相によると成人男性が1日で摂取しなければならない野菜の量は350gと言われています。

 

これはボール1杯分程度なので、3食で分けたとしても他の栄養素も摂らなければならないため食べきるだけでも大変です。

 

しかしスムージーなら野菜や果物を1度にたくさん摂ることができますし、味を変えれるので飽きずに楽しめます。
栄養バランスもよく低カロリーなので置き換え食にピッタリ!

 

毎日忙しい生活を送っている人はついつい外食に頼りがちです。
今外食でも栄養バランスに配慮したものは多いですが、全体的な栄養バランスを見てみると多くの人は乱れがちです。

 

またダイエット中はカロリー制限が重要にも関わらず外食をしてしまうと、どうしてもカロリーは多くなってしまいがちです。

 

消費カロリー>摂取カロリーが基本です

 

スムージーを置き換え食として活用すれば低カロリーなのに栄養はしっかりと摂れるので健康的に痩せれるのです。
野菜嫌いの人でもレシピ次第で克服できる

 

野菜嫌いの人って必ずいますよね。
私はケールなど青汁に使われる個性的な野菜が苦手でした。

 

スムージーを買う時もケールや明日葉が入っていないものを選んでいたほどです。
しかしある日友人が飲んでいるスムージーを味見させてもらった時に、ケールや明日葉が入っているにも関わらずおいしかったことに衝撃を受けました。

 

スムージーは野菜だけではなく果物も入れれるので、野菜嫌いの人は果物率高めで作ってみると案外おいしく野菜を摂れますよ。
ただし果物には果糖が多いので、特にダイエット目的で飲む人は注意が必要です。
食物繊維が豊富なので便秘改善を期待できる

 

ダイエット中は食事制限をしているとどうしても便秘になりがちです。
もともと便秘の人もいるかもしれませんが、食事制限で思うように栄養や水分が摂れなかった場合は特に便秘が強まってしまいます。

 

そこでスムージーであれば食物繊維を無理なくしっかりと摂れるので、便秘改善が期待できます。

もちろんスムージーに頼りっきりではなく、水分をたくさん飲みしっかりと運動して腸の動きを促がす努力も必要です。
ビタミンやミネラル、酵素をしっかり摂ってアンチエイジング!

 

野菜や果物のメリットとも言えますが、ビタミンやミネラル、酵素を摂れるのでアンチエイジング効果が期待できます。

 

火を通さない生の食材を使うので、酵素は活性を失うことなく取れます。

 

スムージー自体も美容効果は高いのですが、さらに豆製品を合わせて取ればビタミンCと結合して体内でコラーゲンを作ってくれます。
そのため他の食品との組み合わせも考えるとより効果的です。

 

まとめ
スムージーのメリットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
単にカロリーの低いものをダイエットに取り入れたところで、健康を害すのでおすすめはできません。
普段の生活のパフォーマンスを落とさずにカロリーは落とすのであれば、スムージーは腹持ちもよくちょうどいいです。
楽しくきれいに健康的にダイエットをがんばりましょう。