テレビなどのメディアで最近注目されているのが、おからのダイエットパワーです。おからは糖質を抑えながら満腹になれる効果があるので、ダイエット中の方に重宝されています。さらに、腸内環境を整えることから、ダイエット中になりがちな便秘予防にも有効なのです。この記事では、スーパーで1袋200円程度で購入できるおからパウダーの効果について詳しく解説していきます。興味がある方は、ぜひ読み進めてください。

 

1.おからパウダーでお腹がすぐに満腹に

おからには食物繊維が豊富に含まれていますが、特に多孔質のものが多いのが特徴です。多孔質とは、活性炭にみられるような小さな穴がいくつもあるものをいいます。小さな穴がいくつもあるので、表面積が大きくかつ吸水性に優れているのです。つまり、胃の中に入ると水分をたくさん吸収するので、膨張して満腹を感じやすくなるのです。その大きさは、もともとの約5倍の大きさですので、かなり大きいといえます。また、食物繊維は胃液では消化できないので、長く胃に留まることも注目です。ダイエットではどうしても食べすぎてしまう、という方はぜひおからパウダーを利用してみてはいかがでしょうか。食事の量を自然と減らして、摂取カロリーを抑えることができます。

 

ちなみに、おからパウダーを利用する際は、食事の30分前くらいに大さじ1杯程度を食べるとよいでしょう。また、この量を毎食食べることで、厚生労働省が推奨している摂取量、1日当たり18gの食物繊維を摂取することができます。健康を意識している方にも、おからパウダーは有効です。

 

2. 食物繊維で腸を元気にする


おからの食物繊維は胃で膨らんで、食事の量を減らせると説明しました。しかし、食物繊維の作用はそれだけではありません。食物繊維は腸内環境を整えて、腸を元気にする作用もあるのです。

 

腸が元気になると摂取した栄養をしっかりと吸収できるようになります。すると、内臓などの細胞に十分な栄養が供給できるようなるので、機能が高まって活性化するのです。内臓などの働きがよくなると基礎代謝がアップします。基礎代謝とは、何もしなくても勝手に消費されるエネルギーのことですので、痩せやすい体質に慣れるということです。

 

また、今まで溜まっていた便がスムーズに排出されるようになるので、体重減を比較的早く実感できる方も多いです。

 

3.おからがやせホルモンの分泌を増やしてくれる

おからダイエットの最も注目すべき作用の1つは、やせホルモンである「アディポネクチン」の分泌を増やしてくれるところです。アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌されるホルモン物質で、脂肪を燃焼する働きがあるものです。アディポネクチンの分泌が増えて活性化すると運動をしたのと同様の脂肪燃焼効果があるといわれているので、かなり高いダイエット効果が期待できるのです。

 

つまり、わざわざ時間を作ってハードな運動をしなくても、おからパウダーを利用するだけで運動をしたような効果が得られるのです。もちろん、おからパウダーを摂取してアディポネクチンが分泌されている間に運動をすれば今まで以上の効果が得られるので、ダイエットもスムーズに展開させられます。運動嫌いの方は特におからパウダーが有効なのではないでしょうか。

 

4.おからパウダーの効果的な摂取方法

おからパウダーは腸内環境を整えてやせホルモンの分泌を増やすので、ダイエットに有効です。その効果を最大限高めるためには、食前に摂取するのと同時に水分も多めに取ることをおすすめします。おからパウダーは胃に入ると水分を吸収して膨張していきますが、水分が少ないと十分な効果を得ることができません。そこで、おからパウダーを摂取したときは、コップ一杯の水分をしっかりと摂取するようにしましょう。そうすることで、おからパウダーが胃で膨張するので、満腹中枢を刺激することができます。